ブラックバス、食べれる店を紹介~。

琵琶湖博物館内の、「にほのうみ」で初めて食べたブラックバス天丼。ふつうに美味かった。スズキ科の白身魚。淡泊だから揚げ物、合うゾ~。

スポンサーリンク

ブラックバスの駆除云々はここではコメント無~し。これだけ美味いんだから、なんで食べないの?って思ってたら、滋賀県には食べられる店があるある。

せっかくだから、食べれる店を載せておこう。ブラックバスの活用が増えれば、サスティナブル社会への貢献になるかも?と願いつつ…。

まずは、琵琶湖博物館の「にほのうみ」。ここではブラックバス天丼が食べられる。味噌汁と御新香付きで1,210円だったかな?
http://www.nanyouken.co.jp/nionoumi/grandmenu.html

臭み抜きだと思うけど、ハーブの香りがころもにフワッとする。魚皮が臭いらしく、皮剥ぎして一晩ハーブと漬け込むんだって。

自分はそんなに感じなかったけどね、白身単体で食べてみたけど。身はしっかりしているかといえば、ホロっと崩れる感じだった。

「ビワコドーターズ」、滋賀県野洲市にある。10年前に考案した「ブラックバスのサンドイッチ」(626円)を催事限定で出し、好奇心からオーダーする女性が続出したとか。
https://biwakodaughters.jp/shop

ブラックバスは琵琶湖で獲れる魚の一種、おいしい魚だから」ってことで、2年前に定番化したんだって。サンドイッチ、オシャレ~。女性受けするワ、これは。

スポンサーリンク

「ドングリーブックス アンド ストーリーカフェ」、滋賀県湖南市石部に2020年にオープン。
https://www.dongree.work/menu

ランチでアジアン料理「琵琶湖産ブラックバスのソテー&フォー」(1200円・予約優先制)を提供、今や人気メニューのひとつだって。

「淡海料理 トヴィン」(滋賀県大津市)は、ブラックバスをコース料理に取り入れてると。琵琶湖漁師さんが買い付けに来るって言ってたの、ここかな?
http://www.kyu-otsukoukaidou.jp/tovin/

名神高速大津サービスエリア(下り)の「近江屋」、「ブラックバスバーガー」、「琵琶バス丼」が食べられるゾ。どっちもタルタルソース。
https://retty.me/area/PRE25/ARE119/SUB11901/100000883162/

とまぁ、こんなところだけど、意外と多くない?駆除する魚では知られてて、食べるってイメージが無い割には、しっかり食べものになってる。

なんだかんだ言って、食用だからね、アメリカではフィッシュオンチップスって料理がメジャーとか。

食べた方がイイ、海洋魚も資源維持が大変そうだしさ。 だから、滋賀県方面に行ったら、是非食ってみてほしいデス。美味いと思うから。

ブラックバスのレシピ
https://cookpad.com/search/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%B9

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です