Lenovo ideapad 300S 購入して1年経過、そのレビュー。


2017年4月に購入。半年後のレビューの続きで1年目のレビュー。

スポンサーリンク

Yahooショッピングで最安値を探す 

Amazonで最安値を探す

楽天市場で最安値を探す

バッテリーの充電能力は安定してる。まぁ、使用時間がカタログ値より少ないのは仕方がない。バッテリー満タンで4~5時間くらいは動いてくれてるかな?

外出先での仕事、ブログで使ってる。バッテリーパックとシガレット給電を用意しておけば、まず使用には困らないね。

ただ、キーボード…半年レビューでは「カーソル飛び」が無いと書いたけど、出てきてしまった。

マウスパッドは使用可能な状態、無線LANマウスを使用しながら…という環境なんだけど、キー入力をしている最中に入力内容をチョット考えていたら(キーの操作なし)、いきなりピューッって。

スポンサーリンク

斜め上方に飛んで行った。( ゚Д゚)オオッ! 矢印が上方の列に挿入されて点滅ピコピコ、マウスで本来の入力位置にカーソルを戻し再び入力を始めたら…。

今度は、まったく違う列の文中に入力してしまっている。どうやら、マウスパッドが静電気に過敏に反応したのか?

触れていなくても、パッド上部を指が通過すると起きるような気がした。マウスパッドは拡大・縮小に便利だから、使用可能にしていたんだけどなぁ。

カーソル飛びはウザいので、マウスパッドを機能停止にして入力を開始。しかし…。

同じ症状が出てしまう。今度は無線マウスなのか?信号の受信状況がおかしくて、誤動作でカーソルが飛んじゃうとか?

キーボード操作は全く問題が無いんだけどなぁ?何かのバグかもしれない?と電源リセットしてみた。

その後、カーソル飛びが起きない期間が大半続いているけど、たま~に発生することもあるといった状況。何が原因なのかは特定できていない。
まぁ、電源OFF(リセット)すればしばらく安定するし、メッチャ困るとまでは思わないけど、気にする人は大っ嫌いな症状?なのかも。

メモリーが32GB(emmc)、RAMが2GB といった廉価スペックの300S。Office2016をインストールすると、Windows10 updateデータの保存にメモリー容量が足りない。

なのに、Microsoftから更新通知案内が送信され続ける。不具合ではないけど、Microsoftの「Windows10 update」。これ、うっとうしい~。

案内されたって、物理的に更新できないっちゅーのに…。(# `Д゚)コラコラーッ!

この通知をストップさせるため、設定変更をいろいろ試したけど、結局は何やらHTML条件式を書き込まないとダメ…みたいだった。素人は危なっかしくて手を出せないぜよ~。

インターネットに接続する度に通知が復活する。更新できないから全く意味が無い。マジでウザーぃ。(-_-;)

Windows10は使いやすいから○だ。でも廉価PCには「親切な通知サービス」が「お節介な要らないサービス」になってしまうところが☒だ。

結局のところ、1年経過での評価は…。
・廉価PCのスペックとはいえ、一般的な使用では問題なく使える
・チャット用カメラ、キー操作、Wifi、HDMI、USB接続の相性は良い
・emmcメモリーの動作は、まあまあ早いほう
・11.6inchサイズは意外と見やすい(小さすぎない)
・ノートPCだから、モバイルやタブレットタイプのようにOffice機能に制限がない
・モニターは、やや粗い感じがする(画質は悪くは無いが、鮮明という程でもない)

こんな感じですけど。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です